食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「あわじ弁当」 花博会場で発売  洲本市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「あわじ弁当」 花博会場で発売  洲本市

兵庫県洲本市

■ 「あわじ弁当」 花博会場で発売  洲本市


2015年3月21日に淡路島全域で開幕する「淡路花博2015花みどりフェア」。
この会場で、淡路島の「食」を味わえる「あわじ島弁当」が販売されることになった。

淡路牛、タイ、ワカメ、菜の花など淡路島特産の食材をふんだんに使用し、弁当箱そのものも淡路島の形をしているという。


フェア期間中(5月末まで)の週末などは島内の飲食店の混雑が予想されるため、兵庫県などでつくるプロジェクト委員会が弁当の企画・販売をする事業者を公募。
応募のあった2業者から洲本市の総菜・弁当販売「サナあわじ」の弁当が選ばれたという。

弁当のメニューは、淡路牛と淡路産のタマネギなどを使ったすき焼き、蛸飯、桜鯛の塩蒸し焼き、菜の花のおひたし、ナルトオレンジの酢を添えたもずくの酢の物-など、淡路が誇る食材ばかり。

期間中の土日祝日のお昼時に、淡路・洲本会場内や道の駅うずしお(南あわじ市)で販売する。
1個千円(税込み)で、1日当たり200~300個、混雑期には500~2千個を販売予定。
平日の販売も検討しているという。


淡路花博
http://www.awajihanahaku2015.jp/index.html
神戸新聞2015年3月5日
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007790833.shtml
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/05 10:30 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。