食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 阿波尾鶏が「Xマスチキン」に   徳島市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阿波尾鶏が「Xマスチキン」に   徳島市

徳島県徳島市

■ 阿波尾鶏が「Xマスチキン」に   徳島市


徳島の名産・阿波尾鶏。
これを「一鴻 徳島本店」が2014年12月23日~25日、店頭でクリスマスチキンとして販売した。

3年目を迎える店頭販売。
それまで、店内で予約販売していたが、数年前に同エリアにあった「ケンタッキーフライドチキン」が閉店。
街中ににぎわいを出すことを目的に、3年前から同店が入るビル1階で販売を始めたという。


販売を担当するのは、同店を経営する庄野社長。
「カーネルサンダース」と庄野(しょうの)をもじって「ショーネルサンダース」と名乗り、連日自ら店頭に立ったという。

2013年は、初年度の倍となる500個を販売。
2014年も昨年と同数を用意した。

販売するのは、同店の主力商品である阿波尾鶏の「骨付き阿波尾鶏(=通称ひな)」と「骨付きおや」の2種類。
秘伝の野菜、スパイス、調味料など17種で味付けをし、企業秘密の熟成過程を経て特注の「窯」で焼き上げている。
テークアウト特別価格として「骨付き阿波尾鶏」を1,080円で販売。
ひな鶏が全体の約9割を占め人気だという。


みんなの経済新聞ネットワーク2014年12月24日i
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141224-00000062-minkei-l36
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/02 16:20 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。