食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「元気じゃけん定食」  広島市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「元気じゃけん定食」  広島市

広島市東区

■ 「元気じゃけん定食」  広島市


「○○じゃけん」といえば、故菅原文太さんで知られるようになった広島弁。
この”じゃけん”を銘する定食が、広島市東区で提供されているという。

東区役所5階食堂内に、毎月、第2木曜日と第4木曜日の月2回、「元気じゃけん食堂」の看板が掲げられ、「元気じゃけん定食」が提供されるというのだ。

「元気じゃけん定食」とは、エネルギー600kcal以下、塩分3g以下、野菜100g以上の健康に配慮した栄養バランスのとれた定食のこと。


たとえば、2015年1月8日には、「 ごはん サバの柚子香り焼 小松菜のおかか和え みそ汁」、
2015年1月22日には「 ごはん 鶏肉のホイル焼き ごぼうの中華サラダ コンソメスープ」というメニューが並ぶ。
1食470円、限定40食。

日によっては、医師や管理栄養士、保健師による健康相談なども受けられるという。


広島市東区
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1418883662937/index.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/06 07:15 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。