食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「おでんde電車」「汽船deおでん」運行  大津市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おでんde電車」「汽船deおでん」運行  大津市

滋賀県大津市

■ 「おでんde電車」「汽船deおでん」運行  大津市


居酒屋風に装飾した電車内でおでんや酒が楽しめる恒例の「おでんde電車」が、2015年1月16日~3月15日の2カ月間、京阪電車の石山坂本線(滋賀県大津市)で運行される。

この電車が大好評なことから、今回は、琵琶湖汽船(同市)でも、琵琶湖の遊覧とおでんを楽しむ「汽船deおでん」を企画。
おでんde電車の運行に時期を合わせて実施することになったという。


「電車」は、京阪が2010年1月から始めた人気イベント
。車内を居酒屋風に飾り、おでんや弁当、ビールなどが楽しめる。
期間中は、午後6時26分に浜大津駅を出発して同路線の北端の坂本駅と南端の石山寺駅をそれぞれ折り返し、浜大津駅に戻る。
1日1便の運行で、完全予約制。

今回初運行される「汽船」は、琵琶湖汽船が運航する。
電車と同じく、午後6時26分に大津港を出発する高速船。
柳が崎湖畔公園港まで遊覧し、同港近くの「びわ湖大津館」にあるレストランの和室スペースで、約1時間、おでんを食べ、大津港へ戻る。

両者ともに料金は3500円だが、違いは、電車が1人前のおでんなど量が決まっているのに対して、汽船は時間は決まっているがおでんは食べ放題なこと。
また、電車は2名以上での予約となるが、汽船は1名から受け付けるという。

京阪電車
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2014-12-17_oden.pdf
産経新聞 2014年12月30日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141230-00000034-san-l25
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/04 06:46 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。