食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「ぶっちーせんべい」発売  防府市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ぶっちーせんべい」発売  防府市

山口県防府市

■ 「ぶっちーせんべい」発売  防府市


山口県防府市の山口県コロニー協会が「ぶっちーせんべい」を発売した。

ぶっちーとは防府市の観光マスコット。
この焼き印を入れたせんべいである。


せんべいは縦10センチ、横6センチの長方形。
表面に「ぶっちー」の焼き印が入っている。
鶏卵せんべいで、ほんのり甘く優しい味わい。
2枚入り(100円)と10枚入り(420円)、24枚入り(1080円)がある。

同協会によると、障害者の就労継続支援事業の一つとして作られ、協会職員と身体障害や知的障害のある利用者7人が交代で手作業の製造工程を担っている。
2013年に廃業した山口市内の老舗製菓店からせんべいの製造機1台を譲り受け、作り方も学び、その年の秋から通常のせんべいの製造・販売を始めた。
14年夏から秋にかけて防府市との間で”ぶっちーせんべい“発売の話が具体化。
焼き印を用意し、今回の発売にこぎ着けたという。


山口新聞2014年12月31日
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2014/1231/7p.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/26 00:47 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。