食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 鯛が贅沢「汐まち鍋」完成  柳井市大畠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鯛が贅沢「汐まち鍋」完成  柳井市大畠

山口県柳井市

■  鯛が贅沢「汐まち鍋」完成  柳井市大畠


山口県柳井市の大畠商工会と大畠観光協会が、約2年という構想期間をかけて、ご当地鍋「汐まち鍋」を完成させた。
「汐まち鍋」とは、潮待ち港・柳井大畠で獲れた新鮮な鯛を使用した海鮮鍋のこと。

大畠瀬戸といえば日本三大潮流のひとつと言われ、この潮流が鯛は身を引き締め、甘く濃い味にするといわれる。

鍋は、刺身に使用できるほど新鮮な鯛をメーン素材に使い、さらに鯛のエキスが入った塩味のスープ、渦潮をイメージしたうず状に巻いた白菜を入れるのがルール。

このルールに基づき、提供各店が独自の工夫やアレンジを凝らして、贅沢な海鮮鍋を完成させた。

ぜひ一度は食べてみたい鍋なのである。

提供開始は2014年12月1日から。

大畠商工会
http://tainabe.oobatake.net/
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/01 17:24 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。