食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「かしわ」なのに豚丼?  全国金賞 更別村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「かしわ」なのに豚丼?  全国金賞 更別村

北海道更別村


■ 「かしわ」なのに豚丼?  全国金賞 更別村



北海道更別村で「かしわ」の豚丼が人気だという。

かしわといっても鶏肉ではないらしい。
更別村にある「レストハウスかしわ」のこと。

ここの出す豚丼が、第1回全国丼グランプリの豚丼部門で、帯広の老舗専門店「ぱんちょう」などと並んで最高の金賞(7店)に輝いたのだとか。

グランプリは全国丼連盟主催。
2013年に、ユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録され、海外からも丼が注目されていることなどから、丼文化を国内外に広く紹介しようと開催したという。

2014年7月下旬~8月に自薦、他薦を問わず募集した全国の約1300丼を11部門に分け、同連盟が200丼を選出。
辞退した店を除きホームページに掲載し、インターネット投票で選んだ。

かしわは帯広市内で飲食店を営んでいた松橋さんが1995年、古里に戻り開店した。
名物の豚丼(960円)は帯広の食肉卸・五日市から仕入れる「かみこみ豚」のロース肉を200グラム使用。
広尾産昆布やかつおベースの特製のたれを2回つけ、音更町産の炭で焼いて余分な油を落とし、肉のうまみを凝縮した逸品。

口コミで評判が広がり、今では十勝管外からの客が5割を占めるという。


全国丼グランプリ
http://don.or.jp/project/gp20141110
北海道新聞2014年12月26日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/582766.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/25 00:48 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。