食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > サケ 4歳魚回帰が減少  岩手県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サケ 4歳魚回帰が減少  岩手県

岩手県

■ サケ 4歳魚回帰が減少  岩手県


東日本大震災の津波でふ化場が被災した岩手県片岸(かたぎし)川(釜石市)と津軽石(つがるいし)川(宮古市)で、2014年は4歳魚として回帰する秋サケが大幅に減少していることが明らかとなった。

県水産技術センターの中期調査(2014年11月11日~12月10日)で分かったもの。
今季は5歳魚の回帰が多く、全体の水揚げ量は大きく減少していないものの、来季は回帰数が今季以上に減る可能性も高いという。



片岸、津軽石、織笠(おりかさ)(山田町)の3河川で捕れた秋サケ計1676匹を対象に、同センターが年齢組成を調査した結果わかったもの。


震災時にふ化場が被災し、2011年に稚魚の放流ができなかった片岸川は、4歳魚の回帰数が前年同期比95%減。
前年同期調査で秋サケ(雌)全体の76%を占めた4歳魚の割合は、今季わずか5%に落ち込んでいる。

同じくふ化場が被災した津軽石川でも、4歳魚は前年同期比77%減。
前年同期と比べて5歳魚の割合が高い傾向にある。


ふ化場は被災せず、停電のため稚魚を緊急放流した織笠川は、4歳魚が全体の56%程度とほぼ前年並み。


岩手日報2014年12月30日
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20141230_9
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/30 11:10 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。