食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 >  「冷凍ダイオウイカ」展示 札幌市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 「冷凍ダイオウイカ」展示 札幌市

北海道札幌市

■ 「冷凍ダイオウイカ」展示 札幌市


2014年1月1日、札幌市にある円山動物園で深海生物展が開催される。
この展示の目玉が、全長約4メートル、重さ約160キロのダイオウイカの冷凍標本だという。

このダイオウイカは、2014年1月8日に新潟県佐渡市沖合の定置網に掛かっていた雌。
円山動物園では、冬期間の集客増と深海生物など動物の進化の過程を知ってもらう狙いで、保管していた新潟県水産海洋研究所から無償で譲り受け展示することになった。
このほか展示では、生きたダイオウグソクムシやオウムガイのほか、深海魚の標本28点、深海生物と陸生生物との共通点などを紹介した14枚のパネルが公開される。

深海生物展は動物科学館ホールで2015年1月1~31日まで。

ちなみにダイオウイカは冬の寒さを利用して冷凍状態のまま正門前の屋外に展示するため、写真撮影はもちろん、触ることもできるという。






円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics2-680.html
北海道新聞2014年12月30日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/583335.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/30 06:43 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。