食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > レマン湖のチーズ  スイス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レマン湖のチーズ  スイス

スイス

■ レマン湖のチーズ  スイス

スイス特産のチーズがあるという。
それがグリュイエールチーズ。
硬質で滋味に富んだチーズは、白ワインによく合い地域の食卓に欠かせないと、読売新聞が報じている。


レマン湖畔のモルジュでジャックアラン・デュフォさんが営むチーズ専門店は、最高のグリュイエールチーズを置いていると評判が高いという。

デュフォさんは市場や生産者を回り、目で見て、においをかぎ、舌で味わって、これぞという商品を厳選して店に並べているという。


直径60センチ・メートル以上、重さ約35キロ・グラムもあるグリュイエールチーズを扱うのは力仕事でもある。褐色の硬い外皮から専用のへらを刺して、円柱状のサンプルを細く切り出し、色、香り、味を見極める。

こうして選ばれたグリュイエールチーズほか、穴のあるエメンタールチーズなど、店には多数のチーズが並んでいるという。






読売新聞2014年12月30日
www.yomiuri.co.jp/otona/drink/lunch/20141226-OYT8T50141.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/31 06:34 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。