食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > 木の粉は食べられます   浜松市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木の粉は食べられます   浜松市

静岡県浜松市

■ 木の粉は食べられます   浜松市

スギやヒノキの木粉を使った食品の商品化を目指しているというのが、静岡理工科大の志村史夫教授だ。
志村教授が、2014年12月28日、浜松市天竜区の農家レストラン「つぶ食いしもと」で試食会を開いたという。


志村教授は同町の製材所「天竜T.S.ドライシステム協同組合」で手間暇かけて生産される天然乾燥木材に着目。
「おが粉を食用に使えないか」と考え、つぶ食いしもとの石本さんの協力を得て、試食品を開発した。

開発されたのは、木粉が約30%含まれているドーナツや約10%のうどん。
試食した参加者からは「木の香りがほのかにしておいしい」「もう少し粉の割合を増やしてもいいのでは」などと意見が上がったという。

ちなみに木粉食品には、便秘対策や健康的なダイエットのほか花粉症対策にも可能性があるという。


2014年12月29日 静岡新聞
http://www.at-s.com/news/detail/1174154660.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/13 00:54 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。