食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > ヒメマスの新ふ化場開場  千歳市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒメマスの新ふ化場開場  千歳市

北海道千歳市

■ ヒメマスの新ふ化場開場  千歳市


2014年12月25日、北海道千歳市・支笏湖畔の新たなヒメマスふ化場の開場式が行われた。
築86年が経過していた旧施設を建て替えて水槽などを増設。
支笏湖特産のヒメマスの安定供給を図る施設だ。

新ふ化場は、鉄骨造り一部2階建てで延べ床面積405平方メートル。
旧施設より約3倍広くなっている。

事務所棟だけが2階建てで作業場は平屋建てという湖畔の住民に愛されていた以前の建築の風情を踏襲し、屋根は赤、外壁は茶を主体とした旧施設と同じ配色にした。

ふ化室には、以前の2倍以上の水槽26基を設置。
22万匹の稚魚を収容できる。

近年の年間の放流数18万5千匹は今後も維持するため、広い水槽により稚魚の密度がこれまでより5割以上低減し、大きく健康な魚を育てられるという。

採卵用の親魚を飼育する屋外のいけすも改修し、動物が侵入しないようフェンスも設けた。
総事業費は約2億円。




2014年12月26日北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/582757.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/29 00:11 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。