食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > 2015年 食のトレンドは「部ランチ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 食のトレンドは「部ランチ」


■ 2015年 食のトレンドは「部ランチ」


2014年12月17日、リクルートホールディングスが、住まい、社会人学習など8項目で2015年のトレンド予測を発表した。飲食では企業の歓送迎会、忘年会、新年会を昼間に開催する「部ランチ」が新しい動きになるとしているという。

昼間の会合拡大には、安倍晋三政権も推し進める女性の活躍が背景にある。
子育て世代の女性就労が増える中で、これまで就業後に開かれてきた歓送迎会など、企業のオフィシャルなコミュニケーションの場に参加できない人が増えていることがある。
ワークライフバランスの観点からも、昼間にこういった会合を開こうという企業も増えているというのだ。

リクルートによれば、オフィス街で週に1回は昼間の懇親会予約が入るレストランもあるなど、事実こうした部ランチは拡大傾向にあるという。

このほか、出産・育児領域では子供の保育とおけいこごとをセットにした「保けいこ」、アルバイト・パート領域では慢性的な人手不足に対し、シニアや主婦層が早朝などに短時間働く「プチ勤務」などを2015年のトレンドとしている。

広告代理店などが出すこうした予測は当たるんですか?
などと聞いてはいけない。
傘下のメディアなどでキーワードを盛んに使わせて、”当てる”という宣言なのだから。

2014年12月17日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/141217/ecn1412170039-n1.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/01 01:01 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。