食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 弘南鉄道 「けの汁列車」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弘南鉄道 「けの汁列車」

青森県平川市

■ 弘南鉄道 「けの汁列車」


青森県平川市に本社がある弘南鉄道。
この鉄道の冬の風物詩が「けの汁列車」である。

「けの汁列車」は、津軽の郷土料理「けの汁」を食べ、酒を飲みながら旅情を楽しむ列車。

けの汁は、だいこん、にんじん、ごぼうな、ふき、わらびなどど野菜や山菜、油揚げ、豆腐、凍み豆腐などののたっぷり入ったアツアツの汁。
寒い季節にはピッタリだ。
これのほか折り詰めなども用意され、こを食べながら、飲み放題で列車の旅を楽しもうというもの。


今シーズンの一番列車は、2015年2月13日に運行予定だったが、残念ながら大雪の影響で運行は取りやめ。
それでも約80人の参加者は黒石駅に停車したままの列車内で約2時間、けの汁を味わいながら酒杯を重ねたという。

ちなみに料金は3500円。

弘南鉄道
http://konantetsudo.blog115.fc2.com/blog-entry-186.html
東奥日報2015年2月14日
http://www.toonippo.co.jp/tv/index.asp?millid=101215
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/13 05:28 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。