食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> イベント > ジャパン・ケーキショー 旭川の二人が入賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャパン・ケーキショー 旭川の二人が入賞

北海道旭川市

■ ジャパン・ケーキショー 旭川の二人が入賞



菓子職人が技術を競い合う国内最高峰の大会「ジャパン・ケーキショー」(日本洋菓子協会連合会主催)で、旭川市の洋菓子店「パティスリー ダンデリオン」の大城さんが銀賞、原田さんが銅賞を受賞したという。

2人が入賞したのは「マジパン仕上げデコレーションケーキ部門」。
マジパンは、砂糖とアーモンド粉を練り合わせた菓子で、欧州では人や動物の形に仕上げ、祝い事に用いられる。

2014年10月中旬に東京で開かれたケーキショーでは、マジパンを含め14部門で菓子職人が腕を競った。
マジパン部門には全国から約550人が挑み24人が入賞した(銀賞5人、銅賞15人)。


大城さんの作品は「カレードスコープ(万華鏡)」。
直径24センチの土台の上に、7人の子供たちが思い思いに万華鏡をのぞき込んでいる様子を表現した。

原田さんは「帽子の工房」と題して犬や猫、キツネなどの動物が客から注文を受けた帽子を制作している姿を表した。


ジャパンケーキショー
http://www.gateaux.or.jp/c/gateaux/141030.html
北海道新聞2014年12月17日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/580981.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/08 00:46 ] イベント | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。