食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 豪華・贅沢 割烹の味「和食給食」  函館市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪華・贅沢 割烹の味「和食給食」  函館市

北海道函館市


■ 豪華・贅沢 割烹の味「和食給食」  函館市

北海道函館市で、小学生の子供達に和食の魅力を味わってもらおうと「和食給食」が提供されたという。
和食といっても、単なる和風料理ではない。
割烹旅館若松の成田総料理長が考案した、函館産の食材を多く使ったという本格的なものだ。

子どもたちの前に並んだのは、タラと豆腐の「雪中蒸し」や、函館産の赤カブ、キュウリを使ったあえ物など、おかず4品のほか、福島町産の黒米を混ぜてピンク色になった「桜ごはん」。

函館市の昭和小では、農林水産省主催の食育講座も開かれ、成田総料理長が5年生たちに昆布だしの飲み比べを体験してもらい、イカそうめんづくりの包丁さばきも披露したという。

これはうらやましい。

北海道新聞2014年12月10日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/579373.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/15 00:04 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。