食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > 三菱電機  大型火力発電向け新型タービン開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三菱電機  大型火力発電向け新型タービン開発



■ 三菱電機  大型火力発電向け新型タービン開発


2014年12月8日、三菱電機は、水素ガスで冷却するタイプの新型タービン発電機「VP-Xシリーズ」を公開した。

出力約80万キロワット。
大型の火力発電に対応できるようにする一方、従来機より20%程度小型化したという。

2015年4月にも販売開始予定で、神戸市の電力システム製作所で年産30台程度を見込む。


新型タービンは、水素ガスの通風路の形状や絶縁部分の改良を重ねた。
冷却水を使う装置が不要になり、維持費も下げたという。



三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2014/1208.html
神戸新聞2014年12月8日
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201412/0007567965.shtml
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/04 00:55 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。