食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 料理 > 2014ノーベル賞  晩さん会メニュー明らかに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014ノーベル賞  晩さん会メニュー明らかに

スウェーデン

■ ノーベル賞 晩さん会メニュー明らかに


2014年12月11日に行われたノーベル賞・晩餐会メニューが明らかになった。

今回のメニューを考えたのは、スウェーデン最高の料理人に選ばれたことがあるクラース・リンドベリさん。
日本びいきで、2年前に訪日した際、「香辛料の使い方などにインスピレーションを受けた」という。

そのメニューの内容は、

【前菜】
カリフラワーのクリームスープ、
タラバガニとグリーンピース、
カリフラワーのレモンマリネ添え



【メイン】
赤鹿の腰肉のスパイス風味ロースト 
ニンジンのテリーヌ、
イエロービーツの塩包み焼き、
小粒タマネギのスモーク、
ジャガイモのピュレ、ジビエソース添え


【デザート】
ゴトランド島(スウェーデン)産
ワイルドブラックベリーのムースとシャーベット、
サフランのパンナコッタと、香ばしいバター風味のスポンジケーキ


【飲み物】
シャンパン、
赤ワイン(キャンティ)、
甘口白ワイン(ボルドー)。
コーヒー、紅茶、
ブランデー、リキュール、ミネラルウォーター


メニューを見た辻調理師専門学校の八木・辻静雄料理教育研究所長は「北欧の食材をベースに、香りと色合いに多彩な変化をつけている。一皿の中で、味覚以外でも存分に楽しんでもらおうという現代的感覚の料理だ。北欧は近年、美食の地として世界的に注目されているが、その一端がうかがえる」と解説しているという。


読売新聞2014年12月11日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141211-OYT1T50127.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/11 18:07 ] 料理 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。