食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > ヤマブドウでサプリ開発  八幡平市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマブドウでサプリ開発  八幡平市

岩手県八幡平市


■ ヤマブドウでサプリ開発  八幡平市


岩手県八幡平市の第三セクター、八幡平市産業振興が、地元産のヤマブドウを原料にしたサプリメントを開発した。

その名も「山葡萄(ぶどう)サプリメント 山ぶどうプルプルゼリー」。
八幡平市が生産量日本一を誇るヤマブドウを活用。
4種のポリフェノールなどが含まれたゼリーは、携帯に便利なスティック状で、美容と健康に関心を持つ幅広い人にぴったり。

ヤマブドウは、一般的なブドウよりもポリフェノールが8~10倍、鉄分やビタミンも豊富だという。
これを使って商品開発を進めてきた八幡平市産業振興を、健康食品などの企画・開発を手掛ける東京の通販プロモが支援したという。

ゼリーは1日1包15グラムが目安で、ヤマブドウ果汁が7CCのほか、コラーゲンなど9種類の成分が入っている。
砂糖不使用で23・7キロカロリー。
価格は7包入り1134円、30包入り4860円(いずれも税込み)。
同市大更の道の駅にしねなどで販売、通信販売展開も計画しているという。

八幡平市産業振興
http://www.hachimantai-ss.co.jp/event/2014purupuru.pdf
2014年11月27日 岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20141127_9
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/28 00:10 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。