食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > 味の素 AGFを完全子会社化へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

味の素 AGFを完全子会社化へ



■ 味の素 AGFを完全子会社化へ



2015年2月27日、味の素は、株式の50%を保有するインスタントコーヒーなどを製造販売する「味の素ゼネラルフーヅ(AGF)」を完全子会社化すると発表した。
AGFの技術を取り入れ、品ぞろえを強化する。

味の素は2015年4月にも、共同出資相手の米食品大手モンデリーズから、モンデリーズ社が関係会社のクラフト・フーヅ・ホールディング・シンガポールを通じて保有している全株式(残り50%)を270億円で取得する。

AGFは、味の素と米国ゼネラルフーヅ社(現モンデリーズ社)の合弁事業会社として1973年に設立。
日本国内でインスタントコーヒーや紅茶の製造、販売を手がけてきた。
国内のコーヒー事業においては、スティック製品を投入して新市場を創造するなどチャレンジングな企業としても知られる。
マーケティング力と技術力を両輪に、家庭用コーヒー飲料市場(缶コーヒーを含まない)においては、国内でトップシェアを誇り、業務用事業においても売上げを拡大させている。
2014年3月期の売上高は、1448億円。


味の素では、2015年4月中に株式を取得し、連結子会社化の後も、現行の経営体制、社名、ブランドを維持するとしている。

<味の素ゼネラルフーヅ株式会社概要>
会社名:味の素ゼネラルフーヅ株式会社
 (英文表記)Ajinomoto General Foods, Inc.
所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ
設立年月日:1973年8月1日 
売上高:1,448億円(2014年3月期)
従業員数: 1,103名(2014年4月1日現在)
事業内容: 飲食料品の製造、販売
資本金:38億6,270万円
株主:味の素(株)50%、クラフト・フーヅ・ホールディング・シンガポール(Kraft Foods Holdings Singapore Pte. Ltd.)50%








AJINOMOTO
http://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2015_02_27.html
読売新聞2015年2月27日
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150227-OYT1T50109.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/27 19:48 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。