食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > おめでたい 白いクジラ2頭捕獲  太地町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おめでたい 白いクジラ2頭捕獲  太地町

和歌山県太地町

■ おめでたい 白いクジラ2頭捕獲  太地町


和歌山県太地町沖で2014年11月、おめでたい白いクジラが2頭続けて捕獲された。
同町の町立くじらの博物館で飼育されているという。

いずれも色素の減少により皮膚などが白化する白変種とみられるという。
同館は「白いクジラは珍しいのに、2頭も捕獲されるとは」と話しているという。


博物館によると、1頭目は2014年11月23日、2頭目は同11月28日にいずれも同町沖でのイルカ追い込み漁で捕獲された。

1頭目は雌で体長2・4メートル、重さ180キロ。
後頭部など一部に黒い部分が残っているが、大部分が白色。

2頭目は雄で体長2・6メートル、重さ250キロ。
全身が白い。

しかし、いずれも目が通常の個体と同じ黒色であることから、アルビノ(先天性色素欠乏症)ではなく白変個体であることが推測できるという。

2頭は自然プールの同じいけす内で飼育され、餌のイカを食べ、元気だという。

博物館では今後、遺伝子などを調べてアルビノとの相違点などを探るという。
桐畑副館長は「太地町では数年前にも白いハナゴンドウが捕獲されたことがあるが、大変珍しい貴重な個体。2頭とも大事に育てたい」と話しているという。

くじらの博物館
http://www.kujirakan.jp/cgi-bin/s_news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=11
http://www.kujirakan.jp/cgi-bin/s_news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=13

2014年11月29日紀伊民報
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=284957
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/02 00:42 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。