食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 海外 > 韓国ブランド 中国で苦戦

韓国ブランド 中国で苦戦

中国

■ 韓国ブランド 中国で苦戦



2014年11月20日、北京商報が、韓国の小売業が中国市場で苦戦していると伝えた。

報道によると、韓国料理や化粧品は受け入れられているが、小売関連企業は伸び悩んでいるという。

韓国小売企業が中国市場で見向きされていないのは、高級志向を強調しすぎたことが原因らしい。


韓国・ロッテ百貨店と中国・銀泰が共同で建てた「ロッテ銀泰」は当初、韓国を前面に押し出した売り場づくりを実施。
韓国ファッションの最高水準の品質を提供したが、価格は欧米の高級ブランドに匹敵し、知名度と価格のバランスが取れず失敗。
今度は、世界的な有名ブランドを招き入れたが、この方向転換にも失敗し、結局ロッテ側は経営から手を引いたという。


消費者からは、「同じ値段で欧米の有名ブランド品が買えるのに韓国のものを買うわけがない」との声が聞こえていたという。

中国の皆さんに、韓国製品はピッタリですよ。


Record China 2014年11月22日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000014-rcdc-cn
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/22 00:47 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon