食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 山形大学農学部オリジナル純米大吟醸酒 「燦樹2015」完成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山形大学農学部オリジナル純米大吟醸酒 「燦樹2015」完成

山形県

■ 山形大学農学部オリジナル純米大吟醸酒 「燦樹2015」完成



2015年1月25日、山形大学農学部オリジナル純米大吟醸酒「燦樹(きらめき)2015」が完成し、発表会が生協食堂で開催された。

「燦樹」は農学部附属やまがたフィールド科学センター高坂農場で栽培した酒米「出羽燦々」を100%使用したもの。
醸造は庄内町余目の鯉川酒造に依頼した。

720ml瓶で生酒600本、熱処理した火入酒1,000本を限定製造。
価格はどちらも1本1,750円。
売上の一部は学生への支援として活用されるという。


発表会参加者からは「香りがよい」「さっぱりして飲みやすい」といった感想が聞かれ好評だったという。


販売は2015年2月2日(月)より開始し、県内の山形大学キャンパス内にある山形大学生協店舗ほか、大学生協ホームページからも購入できる。


山形大学 農学部2015年2月5日
www.tr.yamagata-u.ac.jp/saiji/news_501.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/05 00:14 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。