食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 熱海 若者人気でスタッフ足りず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱海 若者人気でスタッフ足りず

静岡県熱海市

■ 熱海 若者人気でスタッフ足りず


全国屈指の湯のまち、静岡県熱海市の宿泊客数が、東日本大震災による低迷を脱し、回復基調が続いているという。
地元の旅館ホテルは大忙しで、宿泊施設で働く人が少なく繁忙期は予約を断る施設もあるほどだとか。


熱海の宿泊客は2011年3月の東日本大震災で急減。
それ以後、2013年度までの2年間で40万人も増えている。

田辺副市長は「若い観光客が増えたとよく聞く。宿泊施設の努力に加え、全国ネットのテレビ番組で取り上げられる頻度が増えた。伸び率は1~3月が大きく、梅園や早咲きのあたみ桜をいかしたまちづくり効果もある」と話す。

客の増加はうれしいが、問題はスタッフ不足。
熱海温泉ホテル旅館協同組合によると、2014夏は「食事を出せない」「空室はあるが泊められない」という事例が相次いだという。
同時期に市が33施設から得たアンケートでは、7割が「働き手が足りない」と答えたという。
不足部門は仲居のほか調理やフロントにも及ぶという。


東京新聞2015年2月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/20150214/CK2015021402000184.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/10 16:18 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。