食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 米沢市 新道の駅 コンセプト固まる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米沢市 新道の駅 コンセプト固まる

山形県米沢市

■ 米沢市 新道の駅 コンセプト固まる


山形県米沢市は、東北中央自動車道米沢中央インターチェンジ(IC、仮称)付近に整備する道の駅よねざわ(仮称)の基本計画案をまとめ、2015年2月13日、市議会産業建設常任委員会協議会に示した。

「道の駅よねざわ」は、東北中央自動車道福島~米沢北間の2017年度開通に合わせて整備される。
国が地方創生の再生拠点として位置付ける全国35カ所の「重点道の駅」の一つに選ばれた。

米沢市の計画では、基本コンセプトは「オール米沢(置賜)を体感・創造・発信する道の駅」。

県内各地を結ぶ「総合観光案内窓口」の機能、地域の歴史と文化を生かして「来訪者をおもてなし」する機能、「地域産業を振興」し地域の元気を創る、といった3つの機能を持たせる。

具体的には、観光総合案内機能を持たせるほか、農畜産物加工施設を設けて地場野菜で6次産業化を推進、建物のデザインには米沢織や有機EL照明などを活用するという。

芋煮会など地域文化の体験もできるようにするという。


敷地の広さは2万1600平方メートルで、西側に駐車場163台分を整備。
東側にカフェ・レストランや特産品・農畜産物直売所、農畜産物加工施設などが入る広さ1700平方メートルの平屋施設を配置する。
ほかに、イベント広場や噴水広場、築山などの設置を検討している。
管理運営は新たに設立する第三セクターが担う予定。



山形新聞2015年2月14日
http://yamagata-np.jp/news/201502/14/kj_2015021400284.php
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/14 08:05 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。