食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 秩父市の「つららカレー」人気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秩父市の「つららカレー」人気

埼玉県秩父市

■  秩父市の「つららカレー」人気


埼玉県秩父市の大滝食堂が期間限定で「つららカレー」を発売しているという。

このカレーは、奥秩父・大滝の冬の名所「三十槌(みそつち)の氷柱」を訪れた観光客を楽しませようというメニュー。

つららカレーは、ご飯をつららのように逆三角形にそそり立たせ、まわりに野菜ベースのカレーソースを広げている。
味は和風ポークカレー。
辛さの中にも、野菜の甘みが感じられる一品に仕上がっているという。


ソースは4種類の野菜から取るブイヨン、カツオだしと隠し味の米みそがベース。
タマネギなどの具材を加えて一晩寝かせ、素揚げした三角形のヤングコーンやインゲン、ニンジンと一緒に食べる。
ソースはライトアップされた氷柱をモチーフにしており、赤色の糸トウガラシを加えて見た目も楽しい。

つららカレーは2015年2月末までの限定商品。
並盛りが880円、大盛りが1100円(ともに税込み)。



大滝食堂
https://ja-jp.facebook.com/bikebento
埼玉新聞2015年2月13日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00010006-saitama-l11
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/12 15:37 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。