食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 開成町認証 「コリコリ丼」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開成町認証 「コリコリ丼」

神奈川県開成町


■ 開成町認証 「コリコリ丼」



神奈川県開成町で、新しい丼が認証された。
それが「開成コリコリ丼」だ。

開成町では、優れた地元産品を認証しているが、この2014年度のブランド認証として、「開成コリコリ丼」を決めたのである。

開成コリコリ丼は、足柄牛の「ともばら」と呼ばれる部位を使う。
もともと硬いため捨てられていた部位だが、町飲食店組合が「もったいない」と、食感を生かしたコリコリ焼きを考案。
10年前から祭りやイベント会場で「コリコリ焼き」として提供し人気となっていた。
このコリコリ肉に、地元の米か野菜などを使うというルールを設定し、「開成コリコリ丼」として商品化したのだという。

コリコリ丼の販売は現在、町内数店舗。
塩やたれのほか、イタリアン風と店ごとに味も異なる。

今回のブランド認証を受け、町では郷土料理として町内全域の飲食店のメニューに広げたい考えだという。


ちなみに今回認証されたのは以下の4点
(1)足柄平野で育った足柄牛と地元米か野菜を使う「開成コリコリ丼」
(2)松の灰を精製したうわぐすりが特徴の「足柄焼」
(3)「弥一うどん」
(4)「弥一そば」

弥一うどんと弥一そばは、ともに地元の弥一芋(サトイモ)などを原料にしている。
食味に優れた弥一芋自体も2013年度の認証品。

今回の認証で、開成ブランドは15品になったという。


東京新聞2015年1月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150122/CK2015012202000136.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/30 05:04 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。