食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 地域 > 岩手県有種雄牛 最高評価

岩手県有種雄牛 最高評価

岩手県

■ 岩手県有種雄牛 最高評価



2014年10月25日、岩手県畜産流通センターで「第58回岩手県畜産共進会肉牛の部(第48回いわて牛産地和牛枝肉販売会)」が開催された。

ここで、岩手県有種雄牛「菊福秀」の産子が全体の頂点である「名誉賞」に輝いたという。

今回出品された100頭のうち、県有種雄牛産子は36頭。

その中の第1位である名誉賞は、「菊福秀」産子で、B.M.S.No.は12、枝肉単価は3,010円/kgだった。


近年は、「菊福秀」産子が1位を取ることができず2番手3番手に甘んじていた状況が続いていたが、今回の共進会で見事第1位となり県有種雄牛エースの底力を見せたことになる。

他にも「菊安舞鶴」産子が1等賞3席に入賞するなど、改めて県有種雄牛産子の能力の高さが示された。


県有種雄牛産子の上物率は94%、平均枝肉価格は2,198円/kg。
特に去勢では上物率100%と優れた成績を収めている。

その他64頭の上物率83%、平均枝肉単価2,095円/kgと比較すると、県有種雄牛産子の評価が高いことがわかる。


岩手県農業研究センター
http://www2.pref.iwate.jp/~hp2088/labo/14046_shuyugyu_kyoshinkai.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/13 19:22 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon