食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > 東芝 GE アルストム連合結成?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東芝 GE アルストム連合結成?


■ 東芝 GE アルストム連合結成?


東芝が米ゼネラル・エレクトリック(GE)、仏アルストム連合と、原子力を除くエネルギー事業で包括提携交渉に入ったことが明らかになった。

2015年2月7日、産経新聞が報じている。

すでに東芝はGEと火力発電、アルストムと送配電事業でそれぞれ提携しているが、この分野での協業を深めるほか、再生エネルギー事業や、ITを利用した設備の最適運転など、広範な分野で協力関係を築く狙いがある。
重電業界の世界的な合従連衡がなるのだろうか。


東芝とGEは、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた高効率の火力発電の開発・販売で提携している。
東芝はGEと協調し、同火力発電をアルストムの販売網が強い欧州やアフリカ、中東で販売することを目指す。

石炭火力発電の提携も焦点だ。
アルストムは東南アジアで石炭火力発電を数多く手がけている。
同地域では燃料コストの安い石炭火力発電の需要が高まっており、東芝は自社の強みがある蒸気タービンや発電機の供給を提案しているもよう。


連合を組むGEとアルストムは、折半出資で再生エネルギーと送配電の合弁会社を設立する計画だが、ここに東芝も加わることも検討中。
再生エネルギーでは風力や地熱発電などの共同開発や販売を視野に入れている。

送配電では、東芝のスマートメーターなどの配電機器と、アルストムの電力供給の監視・制御する送電機器を組み合わせて世界で販売することも協議する。
発電設備にセンサーを取り付け、膨大なデータを収集して稼働を最適化する分野での提携も検討している。

さて、三菱や日立はどう出る?

産経新聞2015年2月7日
http://www.sankei.com/economy/news/150207/ecn1502070009-n1.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/06 15:02 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。