食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 釧路の「しめさば」は風味が違う  釧路市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

釧路の「しめさば」は風味が違う  釧路市

北海道釧路市

■ 釧路の「しめさば」は風味が違う  釧路市


秋から冬にかけて、北海道釧路市の水産加工会社でしめさば作りが盛んに行われている。
道東沖のサバの水揚げは伸びており、新たな加工品の開発に力を入れる動きも出ているというが、そんな中生まれた釧路のしめさばは風味が違うらしい。


釧路市の水産加工業「ベイス」が作っているのは、10月から道東沖などで捕れたサバを原料にした、しそ風味のしめさばである。
味の秘密は、白糠産のしそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」などで作る調味液。
これに一晩ひたすことで、しっかりとしたしそ風味がうまれているという。

道東沖のサバは、元々脂ののりがよく、うまみもある。
そんなサバには、しその香りがとてもよく合うとのことだ。


北海道新聞2014年12月27日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/582949.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2014/12/30 14:52 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。