食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 料理 > 給食で日本一周  三木市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

給食で日本一周  三木市

兵庫県三木市


■ 給食で日本一周  三木市



全国学校給食週間(2015年1月24~30日)に合わせ、兵庫県の三木市教育委員会は1月26~30日の給食で「食で日本一周旅行」をテーマに全国各地の献立を提供した。

1月28日には三木市の日と銘打ち、黒豆や大根、白菜など全て市内産を使った献立を提供したという。

学校給食は明治22(1889)年、山形県で昼食を持ってこられない子どものために、おにぎりなどを準備したのが始まり。同週間は、食べ物の大切さや給食の役割を考えるために設定されている。

三木では今回、市立幼稚園、小中、特別支援学校で、沖縄、北海道、四国、関東、三木市のメニューを日替わりで提供た。

三木市の日の献立は黒豆ご飯、牛乳、大根と豚肉のみそ煮込み、白菜の煮浸し、米粉マフィン。

神戸新聞2015年1月29日
http://www.kobe-np.co.jp/news/miki/201501/0007696156.shtml
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/01 00:40 ] 料理 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。