食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > スイスの冬は「チーズ・トレイン」 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スイスの冬は「チーズ・トレイン」 

スイス

■ スイスの冬は「チーズ・トレイン」 


スイスの夏の観光列車として人気なのが、モントルーから特別車両に乗ってチョコレート工場を訪れる「チョコレート・トレイン」だ。
夏季限定の列車の旅として10年ほど前に始まり、観光客から人気を博してきた。

この夏のチョコレート列車に対して、2013年に運行を始めたのが冬季限定の「チーズ・トレインTrain du Fromage/ Cheese Train」だった。
これが大変好評で、2014-15冬シーズンにも運行されているという。

「チーズ・トレイン」は『ゴールデンパス・クラシック』として走っているオリエント急行風のヴィンテージ車両を使用。
1931年に「ゴールデン・マウンテン・プルマンエクスプレス」として運行していた豪華車両である。

朝10:30集合、モントルーからこの特別車両(1等車)に乗ってレティヴァ・チーズの産地として有名なシャトーデーへ向かう。
現地に到着すると、木造の山小屋(シャレー)の郷土レストランで、薪の火と銅の大鍋を使う昔ながらのチーズづくりを見学&試食。
その後、チーズ・フォンデュのランチ(デザート付き)を楽しむ。
さらに午後にはペイダンオー郷土博物館を訪問。
伝統の切り絵細工”デクパージュ”などの工芸品などを見ることができるという。

冬季限定の「チーズ・トレイン」は2014年12月4日から2015年4月30日までの毎週木曜・金曜・土曜・日曜の運行。
1日36人限定のパッケージで、フランス語圏の鉄道駅で予約・販売を受け付けているという。

     





スイス政府観光局
http://www1.myswiss.jp/d/news/news.php?id=1897
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/07 18:56 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。