食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 事件

ヒョウモンダコに注意     鳥取県

鳥取県

 

■ ヒョウモンダコに注意 鳥取県

 

2015年7月8日、鳥取県は境港近くで強毒を持つヒョウモンダコが発見されたことを発表した。

ヒョウモンダコはフグと同じ神経毒のテトロドトキシンを持ち、かまれると呼吸困難などを引き起こす。

 

熱帯域・亜熱帯域に分布し,日本でも九州沿岸で発見されている。

 

境港で発見された個体は対馬海流に乗ってきたとみられ、2015年6月には鳥取市の賀露港付近でも発見されている。

鳥取県水産課では「絶対に触らないで」と注意を呼びかけている。

同課によると、ヒョウモンダコは7月8日午前9時頃、イワガキを採っていた漁業者が水深3メートル地点で捕獲し、県水産試験場に連絡した。

ヒョウモンダコは全長10センチ程度で、茶色の体色に黒いしま模様がある。

刺激を受けると全身に青い斑紋が浮き出る。

 

鳥取県

http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/webview/5425706A24D39E6849257E7C000D4022?OpenDocument

読売新聞2015年7月9日

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150708-OYT1T50205.html

スポンサードリンク
[ 2015/07/09 08:24 ] 事件 | TB(0) | CM(-)

琉球大学名誉教授    朝日新聞を訴える

 

■ 琉球大学名誉教授 朝日新聞を訴える

 

2015年7月2日、琉球大学名誉教授の比嘉照夫氏が、朝日新聞を相手取り、慰謝料など約350万円と謝罪広告を求める訴訟を東京地裁に起こした。

沖縄と朝日といえばとても仲が良いはずなのに、何が起こったのだろうか。

 

訴状によると、比嘉氏は取材を受けていないにもかかわらず、朝日新聞の記事で、まるで自分が発言したかのような記事を書かれたことだったという。

その発言内容は、氏のブログが元になっていると言うが、それも無断で改変されて使われていたとか。

 

問題となったのは平成24年7月3日付と同11日付の朝日新聞青森県版の記事。

比嘉氏が研究開発している有用微生物群(EM菌)を川の水質浄化に役立てようとする環境教育が同県で行われているものの、科学的な効果を疑問視する声があり、県も十分に検証していないなどと報じた。

比嘉氏は同社記者から取材を受けていなかったが、記事では微生物の効果について「開発者の比嘉照夫・琉球大名誉教授は『重力波と想定される波動によるもの』と主張する」などと記載。

この引用は、比嘉氏が記事の掲載日から約5年前の19年10月1日に投稿したブログから無断で引用されたものだった。

さらに一部を切り取るなど改変されていたという。

 

この記事に気づいた比嘉氏側は、朝日新聞に対して、記事の取り消しと謝罪広告を求めたが、同社は応じなかったという。

 

朝日新聞にとっての”取材”とはブログを見て、それに使われている言葉を都合の良いように編集することだったようだ。

比嘉氏の過ちは、それに気づかなかったことだったのかもしれない。



ちなみにネットでは、どっちもうさんくさいとの声が多いようだ。

 

産経新聞2015年7月3日

http://www.sankei.com/affairs/news/150703/afr1507030002-n1.html

スポンサードリンク
[ 2015/07/03 07:50 ] 事件 | TB(0) | CM(-)

エッフェル塔  スリ多発で一時閉鎖   パリ

フランス

 

■ エッフェル塔 スリ多発で一時閉鎖 パリ

 

2015年5月22日、パリのエッフェル塔が数時間にわたって閉鎖された。

周辺で多発するスリ被害に業を煮やした職員が、対策強化を求めてストライキを決行したためだ。

 

 

労働組合の代表は「スリは昔からいるが、最近は以前より組織化されている」と訴え、警官をさらに重点的に配備するよう要求している。

 

前日、パリ当局は観光客の安全キャンペーンを開始し、主要観光スポットで発生する窃盗事件が2014年より減少したと発表したばかりだった。

 

パリは危ない。

 

2015年5月25日ロイター

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0OA0E620150525

スポンサードリンク
[ 2015/05/28 02:44 ] 事件 | TB(0) | CM(-)

米アラスカ州 冷凍ピザ80枚盗難事件

アメリカ

 

■ 米アラスカ州 冷凍ピザ80枚盗難事件

 

アメリカ、アラスカ州で、倉庫から冷凍ピザ80枚が盗まれた。

事件が起きたのは2015年4月26日。

 

29歳と21歳の2人の男が犯人。

2人は、その後、勤務中の警官にピザを売ろうと警察に電話をかけてきたという。

 

2人は窃盗などの疑いで逮捕された。

盗まれたピザのうち、75枚は回収されたが、5枚は行方不明らしい。

 

ロイター2015年5月1日

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0NM3E920150501

スポンサードリンク
[ 2015/05/04 01:50 ] 事件 | TB(0) | CM(-)
スポンサードリンク
Amazon