食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 食文化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半夏生にサバ丸焼き    大野市

福井県大野市

 

■ 半夏生にサバ丸焼き 大野市

 

夏至から数えて十一日目のことを「半夏生(はんげしょう)」と呼ぶ。

福井県大野市では、この日にサバの丸焼きを食べる風習があるという。

 

この風習は江戸時代ごろから始まったといわれる。

元々は、農作業の疲れを癒やすため半夏生にサバの丸焼きを食べたのが始まりだったらしい。

 

今は、市内の多くの鮮魚店や仕出し料理店でサバの丸焼きを並べて販売するようになった。

半夏生当日は毎年、多くの店で用意した丸焼きが、夕方前に完売してしまうという。

 

中日新聞2015年

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150702/CK2015070202000015.html

スポンサードリンク
スポンサーサイト
[ 2015/07/02 11:39 ] 食文化 | TB(0) | CM(-)

氷室開き  金沢市

石川県金沢市

 

■ 氷室開き 金沢市

 

2015年6月28日、金沢市で氷室開きが行われた。

氷室開きとは、冬に保管した雪を、夏に使おうと取り出すことだ。

江戸時代、加賀藩は白山山系に降った雪を氷室と呼ばれる小屋に貯蔵。

夏になると、この雪を取り出し、暑気払いとして徳川将軍家に献上してきた。

江戸までの約500キロの道のりを飛脚で4~5日かけて運んだと伝えられる。

 

地域活性化を目的にこの氷室を湯涌温泉観光協会が復活させたものだという。

 

この日は小屋から切り出された氷が献上行列によって地元の薬師寺に奉納。

また、飛脚にふんした県トラック協会の若手会員が、約60キロの氷を担いで金沢駅へと運んだという。

 

 

読売新聞2015年6月29日

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150628-OYT1T50092.html

スポンサードリンク
[ 2015/06/29 19:27 ] 食文化 | TB(0) | CM(-)

新酒完成祝う「雫宮祭」  高山市

岐阜県高山市


■ 新酒完成祝う「雫宮祭」  高山市


2015年3月15日、岐阜県高山市で、新酒完成の祝いと五穀豊穣(ほうじょう)を願い、酒だるをみこしに乗せて練り歩く雫宮(しずくみや)祭が開かれた。

地元の有志で作る実行委員会が、地域を盛り上げるために開いており、今回で12回目の開催。
高山市の高山陣屋前広場には露店が立ち並び、実行委と飛騨酒造組合が協力して造った神酒「神のしずく」も、この日限定で販売された。


観光名所の赤い中橋近くにある日枝神社の御旅所で神事を執り行った後、みこしが出発。
法被姿の参加者が、笛や太鼓の音に合わせて「よいさ、よいさ」と掛け声を掛けながら練り歩いた。


2015年3月16日 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20150316/CK2015031602000033.html
スポンサードリンク
[ 2015/04/17 00:33 ] 食文化 | TB(0) | CM(-)

うまいぞ 「サケの薫製」  白老町

北海道白老町

■ うまいぞ 「サケの薫製」  白老町


北海道の先住民族であるアイヌ民族の歴史と文化を紹介する「アイヌ民族博物館」(北海道白老町)で、アイヌの伝統的な食文化であるサケの薫製「サッチェプ」作りが行われた。

白老港で水揚げされたサケは、内臓を取り除き、塩をすり込まれる。
3カ月ほど寒風干しされた後、アイヌの家屋「チセ」の中で梁(はり)などにつるされ、いろりの煙でいぶされる。

独特の風味があり、購入者は道内外におりリピーターもいるという。

2015年は1200本を作り、5月から販売する予定。

サケはアイヌにとって欠かせない食べ物で「カムイチェプ(神の魚)」とも呼ばれる。
同館では20年以上前からサッチェプ作りを続けており、冬の風物詩となっている。


アイヌ民族博物館
http://www.ainu-museum.or.jp/
時事通信2015年2月18日
http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2015021700540
スポンサードリンク
[ 2015/04/15 00:58 ] 食文化 | TB(0) | CM(-)
スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。