食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 市況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本マクドナルド    2015年6月売上も23%減

 

■ 日本マクドナルド 2015年6月売上も23%減

2015年7月8日、日本マクドナルドホールディングスが、2015年6月の売上高(既存店)を発表した。

それによると,売上高は前年同月比23・4%減。

17か月連続の前年割れとなった。

売上は5月(22・2%減)よりも1・2ポイント悪化しており、異物混入問題などによる業績不振が長引いているほか,各種のプロモーションの効果も上がっていないことが明らかになっている。

 

マクドナルドは2015年5月25日から全店でセットメニューにナゲット、サラダなどの選択肢を増やしているほか6月には炭酸飲料を全サイズで100円にするなどテコ入れ。

客数は5月から3・8ポイント改善して10・4%減。

割引の影響で客単価は5・2ポイント悪化の14・5%減。

 

客単価の低下の影響が大きいように見えるが、客数の減少も止まってはいない。

 

2015年5月、”マクドナルドを復活させます”というプロジェクトが立ち上がり、その前面に、いわゆる人気の企画屋さんがでてきて自慢げにプレゼンをしていた。

それを見て、「ああ,この会社、わかってないな。」と感じたのだが・・・。

復活には、まだ時間がかかるのだろうか。

 

日本マクドナルド

http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/monthly/index.html

読売新聞2015年7月8日

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150708-OYT1T50174.html

スポンサードリンク
スポンサーサイト
[ 2015/07/09 06:35 ] 市況 | TB(0) | CM(-)

赤字のミスタードーナツ  秘策は”手作り訴求”

 

■ 赤字のミスタードーナツ 秘策は”手作り訴求”

 

ダスキンが経営する「ミスタードーナツ」で赤字が続いている。

近年は大手コンビニのほか、大手製パン会社もドーナツを積極的に展開、「ドーナツ戦争」が発生。

老舗の「ミスタードーナツ」も苦境に陥っているらしい。

 

起死回生作として打ち出したのが、新タイプの店舗。

定番のドーナツだけでなく、ベーグルやトーストも取り扱う。

一見すると、カフェやパンの店に思えるかもしれない。

 

またお客様から厨房が見えるレイアウトにし、このオープンキッチンで調理を行っているところまで見せている。

 

実はミスドは創業以来、全店舗が生地からドーナツを作っていた。

しかし、この事実は意外と知られていないことがわかり、新店舗では、手作りを積極的にアピールすることにしたというわけだ。

ミスドは国内に1316店(2015年3月末現在)あり、これまで内装デザインは基本的に統一されてきた。

しかし今後は、半分程度を場所ごとにあった作りに変えるという。

単価は高いがゆったりとくつろげるカフェタイプのほか、駅ナカでは持ち帰り専門店なども構想しており、こうした店舗改装と「手作りドーナツ」の訴求で、早期に黒字化を目指すとしている。

 

かつての飲茶事件の印象が強烈すぎて、ミスドといえば、全て中国産の冷凍物を店で揚げるだけだと思っていた。

ところで、ドーナツだけは手作り、ということで理解して良いのだろうか?

やはりパイなどは中国産?

元記事では、その辺が全くわからないのだが。

 

 

東洋経済2015年7月6日

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150706-00075550-toyo-bus_all

スポンサードリンク
[ 2015/07/06 21:49 ] 市況 | TB(0) | CM(-)

AJINOMOTO   2015年8月出荷分から値上げ

 

■ AJINOMOTO 2015年8月出荷分から値上げ

 

2015年7月2日、味の素は、調味料の「味の素」「うま味だし・ハイミー」について、2015年8月19日から出荷価格を1グラム当たり約3~12%値上げすると発表した。

 

2008年以降の原材料となる植物「キャッサバ」価格の高騰などが理由としている。

 

「味の素」60グラム袋入りタイプ(税込み想定価格180円程度)は、内容量を10グラム減らして50グラム(同160円程度)で販売し、1グラム当たり約6%の値上げとなる。

商品は内容量や包装ごとに11種類あったが、5種類に集約してコスト削減を図るという。

 

AJINOMOTO

http://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2015_07_02.html

 

読売新聞2015年7月2日

スポンサードリンク
[ 2015/07/06 17:38 ] 市況 | TB(0) | CM(-)

CoCo壱番屋  2015年5月期最高益

■ CoCo壱番屋 2015年5月期最高益

 

2015年7月6日、「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋が、2015年5月期決算(2014年6月~15年5月)を発表した。

それによると売上高は前期比3.4%増の44,014百万円、 営業利益は同6.5%増の4,596百万円、純利益は14.2%増の2,726百万円。

いずれも前年同期を上回り、過去最高を更新したという。


売上では、全店ベースと既存店ベースのいずれでも前年比を上回っており、この業績は本物。

特にテレビ番組に取り上げられた効果で来客数が増加し、その水準を通期にわたって維持できた。

またトッピング商品を複数注文する客が増えたほか、一部トッピング商品での値上げもあり、客単価も前年を上回っている。


販売費や一般管理費は増加しているものの、売上高増がコストを吸収できた。

2015年5月期決算が過去最高益となったことから、期末配当予想を1株あたり25円増配し65円とした。

中間配当35円を加えた年間配当は1株あたり100円で、前期に比べ30円増配となった。

2016年5月期通期の業績見通しについては、売上高で前期比0.3%減の439億円、営業利益で3.4%減の44億円、純利益で3.1%増の28億円としている。

 

壱番屋

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1266229

ZUU online 2015年7月6日

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150706-00000031-zuuonline-nb

スポンサードリンク
[ 2015/07/06 00:09 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。